2020 東京どてらい市

2020 東京どてらい市

2020/2/10 NO.3

開催概要

『2020東京どてらい市』開催延期(時期未定)のお知らせ

東京どてらい市事務局

中国を発生源とする「新型コロナウイルス」に関わる状況については日々急激に変化しており、先の見通しのたたない状況が続いております。
東京どてらい市事務局としましては、そのような環境の下で、ご来場者様やイベント従事者の健康や安全面などを第一に考えました結果、2月22日~23日の2日間で予定しておりました『2020東京どてらい市』の開催延期(時期未定)を決定いたしました。
ご来場を予定して戴きましたお客様、準備を戴いた関係者の皆様にはご迷惑をお掛けし大変申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

概要

工作機械、産業機器、機械工具、住設機材の展示即売会

日程

2/22(土)・23(日)
10:00 ~ 17:00(2日目は16:00)
(2日目は16:00)

会場

幕張メッセ・国際展示場
9、10、11ホール
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

MAP 会場内MAP

アクセス

お車のお客様

●東京都心・羽田空港から約40分。
湾岸習志野I.C.(東関東自動車道)、または幕張I.C.(京葉道路)から約5分。
●成田空港から約30分。
湾岸千葉I.C.(東関東自動車道)から約5分。

公共機関でお越しのお客様

電車でご来場の場合
JR京葉線 - 海浜幕張駅(東京駅から約30分、蘇我駅から約12分)から徒歩約5分。
JR総武線・京成線 - 幕張本郷駅(秋葉原駅から約40分)から「幕張メッセ中央」行きバスで、約17分

バスでご来場の場合
高速バスで成田空港より約40分。
京成バス(http://www.keiseibus.co.jp/

2020 どてらい市とは

全国各地の経済・産業界に密着した展示商談会「どてらい市」がいよいよ開幕する。地域ユーザーを招き、商品を直接見て、触って、確かめながら、商談する三位一体(主催店・メーカー・事務局)のビジネスモデルは「業界の貴重な財産」(主催店経営者)として様々な点で相乗効果を生み出してきた。

試行錯誤しながら手作りで築いてきた連帯感と数々のドラマ。40年以上の年月を積み重ね、時代と共に進化し続けてきた結果、地域の一大イベントとして期待する声も多い。

今年のテーマは「ものづくりの進化が未来を創る」。第4次産業革命と言われる時代。IoT化や本格的なAI導入による迅速な変化が求められるなか、

「共にこの時代の変化に対応し、この時代を生き抜き、次の時代を創造したい」との思いが込められている。

どてらい市は、モノづくりと暮らしのプロが一堂に集い、時代のニーズを先取りした新商品、現場の課題を解決する新技術が数多く並ぶ。IoT、自動化、BCP、省エネ・省力化など、年々関心が高まっている商品・技術に対しても「現場でどう役立つのか」具体的な形で提案する。

現場視点を活かした展示構成が最大の魅力。展示ブースでは、疑問に対する明確な回答、ビジネスのヒントになる情報が飛び交う。

今年も「熱い」商談が繰り広げられる。

日本物流新聞

会場アクセスマップ

Googlemapでみる